KYOTO exhibition in PARCO museum

PARCOのKYOTO展

More info

池袋パルコミュージアムで行われた『PARCOのKYOTO展』の会場デザインを担当しました。

京都の伝統工藝が東京の先端アートと出会い、新たな伝統を創り、次代へ継いでいくという試み。
企画会議のはじめに、監修の茶人・木村宗慎氏からの禅思想の「〇△□」というテーマを頂きました。

そのことから、日本建築に於ける田の字型プランを現代解釈した木格子を連続的に組み上げ、その内部に〇・△・□の茶室的造形を配置する。また、その格子は会場軸線に対し45°の角度を振り、連続させることで宇宙的無限の広がりを表現しました。

◎参加ARTIST ※五十音順
石川真澄 / 伊丹豪 / 今井トゥーンズ / 瓜生太郎&岩江圭祐 / OHGUSHI /佐々木香菜子 / 澁谷忠臣&原聡 / 鈴木博雄 / チバコウタロウ /丁子紅子&小林恵実子 / DAISY BALLOON / D.K.Z(河村康輔&HAMADARAKA)/七菜乃 / 福井利佐 / 牧かほり&南志保 / ミヤケマイ / RIBBONESIA

◎参加ARTISAN(匠)※五十音順
[京うちわ]阿以波 /[京真田紐]江南 /[京表具]典雅堂 /[茶室]中村外二工務店 /[京漆器]西村圭功漆工房 /[京和傘]日吉屋 /[京扇子]宮脇賣扇庵

主催:PARCO 企画制作:PARCO / caruta / sora / UNICUM / らうらうじギャラリー 監修:木村宗慎 会場デザイン:浅野・出江建築事務所 協力:高野洋平 格子組:浪忠 左官:内村工業 撮影:伊丹豪 関連ページ:PARCOのKYOTO展オフィシャルサイト

Share Facebook Twitter
Media Pen Online
back to top back to top